FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更なんですけど

2011.04.20 20:11|MOVIE


紅の豚、初めてちゃんと観ました。(観たことないのに、小学生の頃エレクトーンで挿入曲を弾いてた記憶はある)

当たり前かもしれませんが、おもしろかった!!

私なんぞが、駿監督の作品について言及するのもおこがましいですが、やはり彼のユーモアはハンパないですねー。

随所に散りばめられていて、いちいち楽しい、ディズニーランドのようです!!

そして豚のくせにかっこいいのがすごい。(豚に失礼)

私は映画にしろ、マンガにしろ、興味深いものに関しては、web上でそれについてあーでもないこーでもないと話し合うスレッドやブログ?をしつこく見るのが好き、という気持ち悪い趣味を持っています。

隠れたユーモアとか、謎とか、細部まで知り尽くしたい欲求にかられるわけです。

賛否両論、徹底解剖します。

なので、数日間は頭の中はそれに支配されます。

それはどうでもいいんですけど、ジブリの映画には好きな部分がもう一つあって、声優さんに魅せられます。

大げさなリアクションなどなく、透き通ったような声が多いのが印象的です。

紅の豚、ポルコの声も渋い!

声によるかっこよさも、ポルコをかっこよく見せる大きな鍵となってますね!

今回私が虜になった声の持ち主は、森山周一郎さんと、加藤登紀子さんでしたー。

あ、ちなみに紅の豚の名前はポルコ・ロッソ。

ポルコは豚、という意味で、ロッソは赤、という意味。

まんまやん!てとこがまた、ユーモラスですなぁ。ふむふむ。

今回のオチ。

うちのねーちゃん、「『飛べない豚は豚じゃない、、、』やろ!?」てハリきって言ってたので、「勝手に豚のハードル上げるな」ってつっこんどきました。
(正解は、『飛べない豚は、ただの豚だ』です。※ポルコの名言)



コメント

非公開コメント

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

aya-chago

Author:aya-chago
ヨウコソオコシクダサイマシタ。
生粋の日本人です。

organic veggie cafe MAME*MAMEを移転リニューアル、現在「be good vegelovers チャゴ」を経営中。
チャゴHP★http://www.cafe-chago.com/
MAME*MAMEのブログはリンクからどーぞ。

最新記事

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。